読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いままで3000冊以上読んだ私がお勧めする大学生のうちに読むべき本。

このブログでは、おすすめ本を紹介したり、時にはランキングをつけるなどして、様々な人に本当の出会いを大切にしてもらいたいと思います。

ひと夏の思い出

小説

淡い青春の物語

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)

 

病弱で生意気な美少女つぐみ。

彼女と姉妹のように育った

海辺の小さな町に、

帰省した私は、まだ淡い夜の始まりに、

つぐみとともにふるさとの最後のひと夏を過ごす

少年に出会った。

 

少女から大人へと移りゆく季節の、

二度とかえらないきらめきを描く、

切なく透明な物語。

 

”多分2度と私はあの人たちと

生活することはないと思う。”