読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いままで3000冊以上読んだ私がお勧めする大学生のうちに読むべき本。

このブログでは、おすすめ本を紹介したり、時にはランキングをつけるなどして、様々な人に本当の出会いを大切にしてもらいたいと思います。

生きるために必要な経済学

経済」と聞いただけで、

むずかしそう

と思っていませんか?

 

新聞やテレビなどのニュースを

わかるようになりたい

と思いませんか?

 

今回紹介する本はテレビで、

時事問題を解説してくれる池上彰さんが、

誰にでもわかりやすい言葉で、

楽しく経済学の基礎が学べる、

初めの一歩に最適な書籍です。

最も大きな特徴は、

経済学という一見難しそうに見える

学問を、日常生活の視点から

眺めているということです。

 

お金(貨幣)とは、そもそも何か。

どのように私たちの生活を豊かに、

貧しくすることになったのか。

 

それを理解することで、

身の回りの出来事

経済学の知識が結びつくことで、

日常の時事問題がずっと面白くなります。

池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる

池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる

 

いまを生きる基礎知識

大学生に必要な教養を。